Hawaii tourism

ハワイの気になるニュース「日本からのワクチン接種証明書も9/13から有効に」

Aloha🌴

ワクチンパスポート制度が始まるハワイ州ですが日本からのワクチン接種証明書も有効になるというニュースです。

「ハワイ現地時間9月13日からオアフ島で開始される「セーフアクセスオアフプログラム」において海外からのワクチン接種証明書が承認されました。レストランやバー、ジム、その他の施設を利用する際のワクチン接種証明書とともに身分証明書の提示が義務付けされます。

日本の場合、米国と異なり、各地方自治体発行のワクチン接種証明書が存在するため、このワクチン接種証明書を提示しても一部の施設、機関で入店・入館できない可能性もございます。あらかじめご了承ください。

C&C Honolulu Safe Access Oahu site

https://www.oneoahu.org/safe-access-oahu/#patrons

ハワイ州観光局

必ずご一読ください。
日本厚生労働省:海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

9/2のニュースから以下:

9月13日よりオアフ島で、セーフアクセスプログラムが施行されるにあたり、レストランやバー、ジム、その他の施設を利用する際のワクチン接種証明書の提示、または過去48時間以内にFDA(米国食品医薬品局)より承認されている新型コロナウイルス感染症検査(分子または抗原検査)の陰性証明書とともに身分証明書の提示が義務付けされます。実施期間は9月13日から約60日間となります。

海外からの渡航者のワクチン接種証明書の条件:
– FDA(米国食品医薬品局)が承認している新型コロナウイルス感染症のワクチン接種メーカーであること(ファイザー、モデルナ、またはジョンソンアンドジョンソンのいづれか)
– 最終接種日より15日経過していること
– 公的機関(自治体)が発行したワクチン証明書であること
– 英語にて接種証明記載されていること
(注意)アストラゼネカ社のワクチンは米国食品医薬品局から正式なワクチンとして現在承認されていません。

身分証明書の条件:
-氏名と顔写真があるもの
-氏名と生年月日があるもの

例:パスポート、ハワイ州が発行する身分証明書、運転免許証、学生・在職証明証

ハワイ州観光局のページでは日本からの旅行者のために情報をアップデートしています。

ハワイへ行くにはこれまでとちがう申請が多くなりそうですよね。

それでもやっぱりハワイには行きたい。

だけど帰ってからの隔離があるのならまだ行けない。

もう少し気軽に行けるようなシステムになっていってほしいと願うばかりです。

これまでどおり感染予防対策はしっかりとしていきたいと思います。

Mahalo🌴

<前回の記事>

にほんブログ村

ブログランキングに参加中です。

ポチっとしていただけるとうれしいです💗
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

 

フォローもお待ちしております😍

↓↓↓↓↓↓

Hawamii - にほんブログ村

スポンサーリンク

-Hawaii, tourism
-